みちのく旅 その4

ついに 青函トンネル 突入。
所要時間25分。を経て函館北斗 到着。
この旅の終着地 函館に。
最後の宿泊先は 函館山ゲストハウス。
ココがまた 最高だった。
d0301016_22115356.jpg
d0301016_2241368.jpg
時間にとらわれない 自由と 、
d0301016_22223320.jpg
食堂にはレコードだってある。針を落としてみる。スピーカーすら懐かしい。スローなブギにしてくれ のシングルも。テープレコーダーもある。
音楽聞くもよし。
テレビ見るもよし。
キッチンで何か作るもよし。
コーヒー飲むもよし。
きままな時間。
d0301016_2222590.jpg
レトロな世界が なんとも心地いい。
d0301016_2221813.jpg
d0301016_22422529.jpg
d0301016_22425740.jpg
d0301016_22554512.jpg
静寂と。

観光地巡りに余念がない主人と 食に余念がない私と。
五稜郭では 五島軒カレーを食す。
トラピスチヌ修道院。
函館ラッキーピエロ。
雑貨屋いろは
路面電車
函館山ロープウェイ
函館100万ドルの夜景☆
函館ラーメンあじさい
谷地頭温泉♨️
立待岬
函館朝市
どんぶり横丁
d0301016_22512021.jpg
活イカで タイムアウト‥
函館 満喫‼︎

みちのく旅
いい旅だった。完
[PR]
# by a1i2u3e4o5k6 | 2017-09-10 22:22

みちのく旅 その3

青森 では りんごを堪能!
d0301016_16171333.jpg
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
d0301016_16211962.jpg
星野リゾートのライブキッチンでは パイ生地をかぶせて焼きあげたアップルパイとアイスクリーム!
サイコー♡ ステーキにはりんごのソース!りんごのパンケーキに しぼりたてりんごジュース!
りんごのシチューもあった~ 食べきれん‥
d0301016_16224065.jpg
りんごのまち弘前
思わず かわいい〜
d0301016_16231189.jpg
藤田記念庭園 大正浪漫喫茶室
アップルパイの食べ比べ。アップルパイ天国‼︎
どれにしようか、迷う‥
手前が 津軽ゆめりんごファーム 奥のが タムラファーム
タムラファームの 中の紅玉りんごがルビー色できれいでした。
他に ピーターパン洋菓子店、ないすらいふ、ジャルダン 等。
りんご買ったら アップルパイ 作ってみようか。
d0301016_1623531.jpg
青森と言えば ねぶた
そして 青森は ほたての街だった。
ほたてのお伴 日本酒 じょっぱり!
[PR]
# by a1i2u3e4o5k6 | 2017-09-10 16:24

みちのく旅 その2

d0301016_225234100.jpg
田沢湖から 八幡平を超え
d0301016_22564897.jpg
十和田湖へ
d0301016_15454275.jpg
そして奥入瀬渓流
d0301016_15492237.jpg
d0301016_1551566.jpg
蔦沼
ブナ林をぬけ 八甲田へ
[PR]
# by a1i2u3e4o5k6 | 2017-09-09 22:58

みちのく旅 その1

主人とふたりで旅にでた。
東北から青函トンネルを渡って函館への5日間の旅。
なぜ東北なのか。
定年を間近に迎える主人、これまで岩手と青森だけは まだ行ったことがなく、ここを制覇すれば1都1道2府43県をクリアできると言うことだったらしい。
東京から新幹線で岩手・一関へ。そこからレンタカーで青森まで。
まずは 平泉中尊寺。金色堂。そして毛越寺(もうつうじ)
きょうの宿泊先は 秋田の秘湯 乳頭温泉♨️ なのだからボヤボヤしてられない。
次なる場所は 盛岡市。じゃじゃ麺で有名な白龍(パイロン)へ。茹でたうどんに きゅうり、ネギ、秘伝の味噌をからめて 食す。食べ終わったら 卵を割り入れて お湯を入れてもらえば ちーたんたん の出来上がり! たまごスープだ。味噌、酢、ラー油などで味を整える。生まれて初めて味わう味だった。
次なる場所は 小岩井農場。岩手山が目の前に迫ってくる。
岩手を代表する詩人と言えば 宮澤賢治。を卒論に選び 岩手を訪れたのはいつだったか。もう30年以上も前のこと。あの頃は売店ひとつなかったような気がする。広大な農場の姿は今も変わらないと思う。
次なる場所は本日 宿泊先 乳頭温泉♨️ 大鎌温泉。
陽も落ちて 薄暗くなってきた 山道を登る、登る。ナビが示す到着地は ランプの明かりが灯る なんとも風情のある宿だった。のだが そこは 鶴の湯。大鎌温泉♨️じゃなかった‥ 住所は国有林500 ここら一帯全部 同じ住所らしい。
大幅に予定時間を超えて 宿に到着。
大鎌温泉♨️は 木造校舎を移築した宿で 食事場所は職員室だった。山菜を使った料理に 鮎の干物、秋田名物 きりたんぽ。これも また生まれて初めて味わう味だった。
d0301016_23114692.jpg

[PR]
# by a1i2u3e4o5k6 | 2017-09-09 00:01

JUBILEE

d0301016_1624252.jpg
京都 青蓮院の襖。
2月1日 私の誕生日。
気の合う仲間が京都に誘ってくれた。
特別な日は気分も違う。
青蓮院では 梅の花が もう咲きかけていた。

お昼のランチは 誕生日だからと ご馳走になる。漬物の土井の漬物バイキングランチ、漬物の天ぷらは初めて食べた。スマート珈琲の 玉子サンドと 自家製プリン! そして お部屋のような 綺麗なトイレに わざわざ立ち寄り、コッペパンの お店めざして歩くこと20分⁉︎ それ以上歩いたかな、疲れ果て 入ったイノダ珈琲で Iフォンの万歩計を見て 驚く。帰りに 着いてすぐ取り置きしておいた笹寿司を買って帰路へ。あ、錦市場も行った。どこに入る?コッペパンの前。

私には誕生日秘話があって 2月1日は本当に生まれた日ではない。生まれた日は確か1月27日。ひいおじいちゃんが 自分の誕生日を覚えられない子だったら困るというので 変えたらしい。たしかに自分の誕生日、1月27だったか28日だったか…やはり 1日にしてもらって有難い!
記念日は覚えやすいのがいい。人にも覚えてもらえる。

さらに嬉しいことがあった。
ロンドン帰りの子から お土産をもらった。
イギリスの お紅茶。
何種類かあって 私が選んだのは 「JUBILEE」
あとで調べたら 記念祭 という意味らしい。なんとも誕生日にふさわしい紅茶に巡り会えたことに感動‼︎ あ、お紅茶。
その後、英国エリザベス女王 即位65周年 サファイア jubilee を耳にした。
[PR]
# by a1i2u3e4o5k6 | 2017-02-10 09:30